∞女性の健康に関わるおすすめ情報ブログ∞

女性のMikata

Health/Maternity 栄養について 身体について

カフェインって身体にどんな影響があるの?

更新日:

記事上[originalsc]にはいる部分です。

 




 

最近よく聞くカフェインのこと

妊婦生活がスタートしたこともあり、

最近は自分の口に入るものを前よりも意識するようになりました。

 

なかでもよく聞くことの1つが

「カフェイン(コーヒー・紅茶など)を控えましょう」

(特に妊婦さん!)ということ。

そこで今回は、

意外と知られていないカフェインの新事実について紹介したいと思います。

 

妊婦さんはどうして摂取量を気を付けたほうがいいの……?

カフェインは摂り過ぎるとどうなるのか……?

どんなものにどのくらい入っているのか……?

ノンカフェインのおすすめ飲料は……?

 

 

 
Sponsored Links 

 

妊婦さんはどうしてカフェインの摂取量を気を付けたほうがいいの?!

では、そもそもカフェインって?

というところから考えてみます。

カフェィンはコーヒーから分離され、カフェインと命名されたもので

興奮作用もあり、精神刺激薬のひとつであるとされている。

効果としては、こんな効果があるとされています!

・覚醒作用
 (眠気を覚ます作用)
・強心作用
 (心臓の収縮力を高め、心拍数が上げる作用)
・利尿作用
 (腎臓への血流を増やし、利尿作用)
・解熱鎮痛作用
 (脳血流調整による頭痛の軽減の作用)

を示すとされています。

 

冒頭お話しした通り、カフェィンは精神刺激のひとつであるとされているので、

妊婦さんは気を付けなければなりませんね。

妊婦になると風邪をひいても容易に市販薬に頼ることができなくなります。

これは妊娠周期によっては、

薬による奇形などの悪影響が起こったり、

自然流産のリスクが上がることが報告されている

からである。

カフェィンは、薬にも使われている成分なので、

摂取を慎重にと言われているのですね。

 

 

カフェインは摂り過ぎるとどうなるのか?!

一般的によく知られている効果としては、

「眠気覚まし」としてではないでしょうか。

私も学生時代のテスト時にエナジードリンク+コーヒーという組み合わせをしていたことがあります。

しかし近年では、エナジードリンクなどの過剰摂取から、

カフェイン中毒死の事例も出ているのです。

カフェィン中毒の発症率は意外と高く、

3時間以内に体重1kgにつき17mg以上を摂取すると

100%中毒症状が出るそうです。

またその後1時間以内に体重1kgにつき6.5mg以上の摂取で

約半分の人に中毒症状が出ているそうです。

 

これは体重50kgの人で、

3時間でコーヒー8~10杯

1時間で3杯くらいの量に相当します。

 

そうならないためにも中毒になる前の症状について調べてみました。

【カフェィン中毒前の前兆症状】

① そわそわして落ち着きがなくなる



② お腹の調子が悪くなる

 

③ 胃痛や吐き気をもよおす

 

④ 心拍数が増加する症状

  ↓

⑤ パニックになったり痙攣を起こす

 

効果はあるものは、しっかりと摂取量を守らなくてはいけないということですね。

けれどもカフェインを含む食品は意外に多く、

コーヒー以外にも様々な飲料にも含まれています。

どのようなものにどのくらいのカフェインが配合されているのかをまとめてみました。

 

どんなものにどのくらい入っているのか!?

私たちが身近に摂取してしまう飲料から調べてみました

・コーヒー → インスタント (235ml:62mg)
・コーヒー → 豆から抽出したもの (235ml:95mg)
・緑茶 →  (235ml:30~50mg)
・紅茶 →  (235ml:47mg)
・コカ・コーラ →  (350ml:35mg)
・栄養ドリンク → レッドブル (250 mL:80mg)
・チョコレート → ダークチョコ (100mg:約43mg)

(社団法人全日本コーヒー協会、五訂増補日本食品標準成分表、飲料会社などが提供している情報に基づく)

 

一般的なイメージでカフェィンが多そうな飲料は、

コーヒーですが、それ以外の飲料にも結構含まれているのがわかります。

ただ、緑茶や紅茶にはタンニンという成分が含まれている為、

カフェインの効果はコーヒーほどは高くないと言われています。

また注意したいのは、栄養ドリンク!

1本で結構なカフェィン量も配合されているものもあるので、

コーヒーとの併用で飲みすぎ注意です。

またカフェィンには、利尿作用や眠れなくなる作用はありますので、

飲む時間帯も考慮しましょう。

 

ノンカフェインのおすすめ飲料は?!



ルイボスティー

⚫︎お茶なのに『ノンカフェイン』

⇒カフェインが入っていないので、妊婦さんにもおすすめ

⚫︎ルイボスの茶葉には『ミネラル・ビタミンが豊富』に含まれている

⇒茶葉には、マグネシウム、カリウムといったミネラルをはじめ、

ビタミンC、カルシウムなど美肌作りに欠かせない成分も含まれていてるのがポイント

⚫︎女性に嬉しい『冷え、花粉症の改善』に期待できる成分の配合

⇒亜鉛などのミネラルが多く含まれているので体温を上昇にも期待できるのがポイント

リンパや血のめぐりをスムーズにさせて、老廃物や余分な水分を排出してくれる

 

 

ルイボスティーというとちょっとクセがあるイメージかと思いますが、

私が愛用しているオススメメーカーは『H&F BELX (プレミアムピュア)

というお店のルイボスティーです。

ルイボスティーのフレーバーが様々あって飲みやすいです。

妊婦さんにおすすめは『プレミアムママティー ナーシング』




たんぽぽ根ブレンド茶(コーヒー)

⚫︎コーヒー好きな人にはおススメです

⇒コーヒーのような香ばしい風味があるのでコーヒー好きな妊婦さんにもおすすめ

⚫︎『ミネラル・ビタミンが豊富』に含まれているブレンド茶

⇒たんぽぽ根の鉄分-カリウム、黒豆の大豆イソフラボン、玄米の食物繊維が配合されているので

妊娠後期に起こりがちな便秘改善につながるのがポイント

⚫︎妊婦さんに嬉しい『母乳の分泌』に期待できる成分の配合

⇒たんぽぽの根に含まれている苦味成分が新陳代謝の促進を促すとされている

血のめぐりをスムーズにさせて、母乳やむくみに悩むママの改善にも期待されている


クセが少なく私が飲めたブレンド茶は、、
おすすめ!国産たんぽぽブレンド茶
(私は少しはちみつを混ぜて飲むのが好きです)



 

 

ローズヒップティー

⚫︎ビタミンCが豊富

⇒レモンの20倍のビタミンCが含まれており、免疫力アップに期待されている

⚫︎若返りの秘薬といわれるほどの美白効果

⇒ローズヒップには、美肌作りに欠かせない成分も含まれており

この商品はその実まで食べられるのがポイント

色々試してみた中で、おすすめなのは、、
食べるローズヒップティー
(実まで一緒に飲めるので、飲みごたえもありますよ!)


 

 

皆さんもお試しあれ~
↓↓↓↓↓↓↓↓

 

chami
とはいえ私(Chami)を知らない方は、こちらをチェック


 

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックお願いします ★★

にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツインストラクターへ
にほんブログ村


ヨガ・ピラティスランキング

今日も読んでくれてありがとう♪

 icon-check-square-o Chamiに問い合わせる。

日々の体調や健康に関する質問、ヨガのお仕事に関する質問など、何でもメッセージいただければと思います。 また都内、神奈川での複数スタジオに出入りしている為、 インストラクターの方は、お仕事を増やすお話もできるかと思います。 こちらから気軽に問い合わせください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でmichamiをフォローしよう!

Sponsored Links

Sponsored Links

-Health/Maternity, 栄養について, 身体について
-, , , ,

Copyright© 女性のMikata , 2017 All Rights Reserved.